スリル満点気が抜けない秘密の社内恋愛

スリル満点気が抜けない秘密の社内恋愛

私は社内恋愛をしていたことがありました。相手は違う部署の先輩だったので、普段の仕事の中であまり接することはありませんでした。

ある日、同じ部署の仲の良い先輩から会社の人数名で行く飲み会の誘いを受け、せっかくなので行ってみることにしました。

そこには彼も参加していたのですが、その時はまだ話したこともなかったのでどんな人なのかもわからずあまり興味もあませんでした。しかし、飲み会が進むにつれて今までイメージしていなかった先輩の姿を知りもう少し話がしてみたいと思うようになったのですが、後輩でそれもまだ下っ端の私から進んで話かけることもできず飲み会は終了。少し残念だったなと思いながら、次の日出社するとたまたま先輩に出くわし話の流から連絡先を交換しました。早速その日の夜から、連絡を取るようになり付き合うようになりました。

付き合ったことは嬉しかったのですが、それからは大変な日々の始まりでした。社内恋愛だったので、会社の人に付き合っていることが知られると面倒なことになるので会社の人には一切付き合っていることを教えませんでした。そのため、社内であってもあまり接さないようにしたり、デートに出かけるときも近場は避けて遠出をするなど気が抜けません。

公にできない関係に時には喧嘩をするときもあり、何度が別れ話にもなったり…。
でも、バレないようにするのもどこかスリルがあって楽しんでいる自分もいて、そういう経験もしているからこそ彼との仲も深まっていきました。今は、私が会社を辞めたので社内恋愛ではなくなりましたが彼とは続いています。

コメントを残す